9月29日 夜の初め頃~明日は、晴れるところが多いですが、一部気圧の谷の影響も!気温高め!

こんばんは。

まずは、御嶽山情報です!

現在も噴火活動は続いております。噴火レベルは3と発表となってます。次々と死亡者が見つかり、本当に残念です。亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

さて、3000m級の山ですから、噴火した火山灰は、中層の風に影響を受け、拡散し、近隣ちいいきに降灰する可能性があります。

ほかのブログでも伝えておりますが、火山灰は、溶岩の性質によりますが、ガラス状の粒子のため、肺や気管支に入ると、壁面を傷つけます。同時に、目などは、角膜など傷つけたり、結膜炎になったりました。

目視で、ある程度、火山灰の流れる方向は、わかりますが、少し離れているからといって安心しないで、マスク、、ゴーグルなどの対策をしてください。

また、コンタクトレンズは、危険です。降灰が予想される地域の方は、一時メガネにしたほうが良いかもしれません。

くれぐれも今後の噴火情報、降灰情報を注視下さい。

それでは、まず、あすの天気図です。

24時間予想図 平成 26年 09月 30日 09時の予想
24時間予想図

 

台風17号は、東の海上に抜け、大陸から高気圧が近づいてきます。ただ、上空の500hPa面では、気圧の谷が、北日本と西日本ぐらいまで垂れこめており、一時大気が不安定になる場所があるでしょう。本州では、日中は雲が多くなるでしょう。

それでは、あすの天気です。

先ほどお伝えしたとおり、上空の気圧の谷の影響で、本州は、雲が多く、日中は晴れるところが多くなりそうでですが、所々で、雨となるところもありそうです。ただ、気圧の谷の影響をうける北海道の西部では、お昼ぐらいから雨となり、また、九州北部や、その近隣では、午後から雨となるところもあるでしょう。

あすの気温です。

明日は、台風一過で全国的に気温が高めとなり、鹿児島では、最高気温が、29度、東京でも28度と全国的に夏日となるところが多そうです。東京は、平年より4度も高めの予報となっています。

甲信越から北側では、最低気温と最高気温の温度差が、10度前後あり、寒暖の差が大きくなります。10度以上の気温差は、持病のお持ちの方、心臓病など、体調を崩しやすいと言われています。くれぐれもお気をつけください。

最後に週間予報です。

気象庁からの引用

予報期間 9月30日から10月6日まで

 北日本は、高気圧に覆われて晴れる日もありますが、気圧の谷や寒気の影響で雲が広がりやすく、雨の降る日もあるでしょう。
 東日本と西日本は、期間のはじめは、高気圧に覆われて晴れる所が多いでしょう。その後は気圧の谷や湿った気流の影響で雲が広がりやすく、雨の降る所もあるでしょう。
 沖縄・奄美は、期間のはじめは高気圧に覆われて概ね晴れますが、その後は湿った気流の影響で雲が広がりやすく、雨の降る所もあるでしょう。
 最高気温・最低気温ともに、北海道地方では、平年並か平年より低いでしょう。東北地方から西日本にかけては、平年並か平年より高いですが、期間の後半は平年より低い所もあるでしょう。沖縄・奄美は、平年並か平年より高い見込みです。

秋の天気へと移行していき、2-3日で天気変化が大きくなる季節となります。また、寒暖の差も大きくなってきます。くれぐれも体調管理には、お気をつけください。

台風は過ぎましたは、波の高さには、まだ影響がります。あすは気温が高めですが、海などにお出かけになる場合、とくに、東日本・北日本の太平洋側では、引き続き高波にご注意ください。

さて、つくば市では、秋桜が真っ盛りのようですね。いよいよ今後秋本番となりそうですね。

お腹がすく秋!!いやいやダイエット中なのに、困りますね。。。。。

以上気象情報でした!!!

ではでは。